ニチイの介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)講座で資格取得を目指そう

まずなぜ自分がニチイ学館のホームヘルパー2級の講座を受講してホームヘルパー2級の資格を取得することを目指しているのかをお話します。

よくいわれていることですが日本は高齢化社会で老老介護などいろいろな問題を抱えているわけですが、自分の場合は単純に両親が年をとってきて、いつ介護をしなければならない状態になっても大丈夫なようにホームヘルパー2級の資格でも取得して備えておこうかなというのが理由です。

でも実際ホームヘルパーの講座はたくさんあって東京で受講できて空いた時間でできる通信講座というのを探していたら「ユーキャン」や「ニチイ」のホームヘルパー2級講座を見つけることができました。

「ユーキャン」も「ニチイ」もどちらも資格講座では有名なのでどちらも知っていたのですがホームヘルパーの講座はニチイ学館が老舗で昔から有名だったのでニチイに決めました。

介護・医療・福祉関係の講座が充実しているニチイ学館だったら間違いないだろうという安心感がニチイ学館には感じることができました。






追記:2013年4月からホームヘルパー2級は制度が改定されて介護職員初任者研修というものになりました。このサイトを立ち上げた当初はまだホームヘルパー2級の資格が介護職への登竜門的な存在でしたので、サイトの内容もホームヘルパー2級の時の内容になっていますが、現在の資格制度がホームヘルパーから介護職員初任者研修に変わっても、介護職の仕事の内容や収入などは変わっていないので、このサイトを参考にしていただける部分はあると思います。資格制度が介護職員初任者研修になったことで、具体的に何が変わったのかもこちらの記事にまとめましたので参考にしてください。



安く取得を目指すには

介護職員初任者研修の資格を安く取得するにはカリキュラム的に独学も不可能なのでやっぱり通信教育を主体にしたプランを組むしかなさそうですね。しかし費用を調べてみると簡単にわかりますが、その取得に向けた教育プランも本当に会社によってピンキリですよね。ただ単に安いから…

介護職員初任者研修の実習の内容

介護職員初任者研修では実習は任意となりましたね。実習にいかなくても最低限の知識は習得できるようなカリキュラムになっていますが、現場を知ることができる貴重な機会なので実習参加を希望する人も多くいます。実習内容は、厚生労働省がきっちり決めているのではなく実習先にお…

本当に実習が必要ないのか

ホームヘルパー2級の制度の際は30時間の実習が必修でしたが、介護職員初任者研修では必修ではなくなってしまいました。介護職員初任者研修では希望者のみが任意で行うことができるという位置づけ。本当に実習は必要ないのでしょうか? 介護者の質をあげるためにホームヘルパ…

スクーリングが必要な理由

介護職員初任者研修はやっぱりスクーリングが必須です。人を相手にしていることってやっぱり体験しないとわからないんですよね。特に介護は実技メインの仕事ですから体験することで身に付く知識が多くあります。スクーリングでは、学校によってやり方にバラつきはありますが、多く…

介護職員初任者研修の取得にかかる費用が様々な理由

色々な学校を調べた人は痛感すると思いますが、介護職員初任者研修の資格って学校によって費用が様々だと思いませんか?5万円代のところもあれば、総額で20万円近くかかってしまうところもありますよね。ちょっと差がありすぎ!って私は思いました。でもよく調べてみると内容や…


スポンサード リンク